スパイ ”ベラスコ” が見た広島原爆の正体 (高橋五郎)

動画説明欄より:

広島に落とされた原爆は、今まで信じられて来たような
アメリカのマンハッタン計画によって作られたものではなく、 実はナチス・ドイツ製であった。
ナチスドイツは既に原爆を完成させており、その内の2個が、 ロンメル将軍により
アメリカに 「横流し」 され、 結果、それがヒロシマへの人類最初の原爆投下へとつながった…
この定説を根本から覆すような衝撃的なベラスコ証言を伝えた 高橋五郎先生の著書から。
今までベラスコ自身が言っていたように、彼の証言を裏付ける 客観的・具体的な証拠・証言は、
極わずかしかなかったが 最近、当時のイタリアのムッソリーニの直近で、
彼からヒットラーの元へ 「戦争特派員(特使)」 として送られた ルイジ・ロメルサの証言により、
当時のナチスドイツが、 実は既に原爆を完成していた事実が明らかとなり、
前述の 「ベラスコ証言」 の信憑性が、飛躍的に高まった。
出来れば、こちらの動画も併せて御覧になって戴きたい。

ナチスドイツの原子爆弾 - ルイジ・ロメルサの証言

やつおをフォローする

最初に見るべき動画

特に重要な動画をまとめています。
日本語字幕の無いものは翻訳しました。
今起こっていることが
とてもよく分かるようになるはずです。
多くの皆さんに真実を知ってもらいたいと思い
このHPを公開いたしました。
現実は私たち皆で創っているからです。
現実を知り、理想の社会を皆で創りましょう!
まずはこの動画をぜひご覧ください。